浮気というものはされると悲しいですよね。
心変わりがあるのは仕方ないと思いつつも、やはり許せません。
できる事なら早く気付いてなんとか対策を立てたいものです。

浮気の兆候というものは必ずあります。

まず一番気が付きやすいのが携帯・スマホの変化です。
携帯・スマホを肌身離さず持つようになり、風呂やトイレに持ち込んだりします。
携帯・スマホを触られるのを嫌がります。

子供に遊ばせていたのに遊ばせなくなります。
着信があってもすぐに出ない事があります。
出たとしても部屋から出て行って話します。
着信履歴を消すようになります。

仕事に関しては、休日出勤や出張の回数が増えてきます。
残業が多くなり忙しいと言う割に、給料は増えてきません。

お金の使い方も派手になります。
行った覚えのない飲食店や宿泊施設の領収書が出てきます。

急に身だしなみに気を使うようになります。
散髪に行く回数が増えたり、今までのファッションの趣味と違う物を買ってきたりします。

家族に対しては、特に妻に対しては冷たくなったり
話をしなくなったりします。
反対に妙に優しくなる事もあります。
妻が出かける時は帰宅時間や行先を細かく聞いたりします。

車に関しては、車でかける音楽の趣味が変わってきたり、
走行距離が知らないうちに増えています。
決定的なのは家族の物ではない毛髪が車内に落ちている時です。

こういう風な事があり、怪しいと思う時は早くどっちなのかはっきりさせたいですね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

探偵の費用が安い・・・浮気を調べるには探偵事務所。料金の安いところはこちらです。

私には付き合って2年、同居して1年になる彼がいるのですが、その彼が最近浮気しているのではないかという行動を見せているんです。

その行動とは、まずトイレにいくときやお風呂にも携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになっているんです。これまでは携帯電話なんてそこらへんにほっぽらかして置くような人だったのに明らかにおかしいと思って、彼が宅配便の対応をしている時にこっそり携帯を開くとロックが掛かっていました。性格的にズボラなのにあまりにも変です。

また、仕事で遅くなる機会が増えたり出張が多くなりました。彼にすると、前は平社員だったのでそれほど重要な仕事を任されてなくていつも定時で帰れたけれど、今は出世して重要な仕事をしているから仕方ないといいます。私もこれを言われると、何も言えません。

ただ、つい最近なんですがいつも着ているスーツから女性物の香水の香りがしたんです。この時は流石に問い詰めました。すると彼は、上司との付き合いで飲みに行ったから香りが着いたのではないかといったんです。明らかにおかしいですよね。

ただ、ずぼらな性格なのになかなか浮気の確実な証拠を見せていないのでなかなか強く言えません。でも、私はおそらく浮気していると思っています。

大好きな彼が、主人が、パートナーが、もう自分の事を好きじゃないのかもしれない。自分からの相手への気持ちが大きければ大きいほど、そんな不安を抱いてしまうのかもしれません。背中が見えたら追いたくなる、追っかけられたら逃げたくなる。そんな人間の心理を使って「浮気チェック」してみませんか?

人は一度手に入れたもの、彼氏彼女、婚姻関係など、コミットメントを交わしたものを手離すことに対して大きな決意をするに伴う気持ちの揺らぎが生じます。

ちょっとよそ見をして浮気をしても、帰巣本能から、本命のお伺いチェックを欠かさないのです。

なので、典型的な「携帯電話を肌身離さずもちあるくようになった。風呂の時も。」や、「目の前で電話がなったり、メールが来ても見なくなった。」「下着を買い替えてきれいなものを身に付けるようになった。」などちょっとした浮気かな?と思える兆候が表れたときにはさらにチェック!行動に出るべきなのです。

それは、こちらからの連絡を必要最低限にしてみるということ。

好きならメールも即答。無駄に絵文字やスタンプも多用しますが、返事はごくごくシンプルにしてみましょう。電話にも出ずにメールでシンプルに「なに?」と返すのみ。そっけない態度をとり続けるのです。

まるで、自分にはほかに夢中になり時間を割く相手がいるかのように!そこで、慌てて向こうが取り繕ってくるようなら「黒」です。ただ、謝罪をすれば許してあげるくらいでもいいでしょう。主導権は少しあなたが多く握れることになりますよ。お試しあれ。

男性の3割近くが浮気をした経験があるという調査結果が出ていましたが、生活をともにしている配偶者なら、最近キスしてくれない、出張が増えた、帰ってくる時間がバラバラになったなど、何かしらピンとくることがあるかと思います。

夫や妻の心からの改心の情を聞いて反省をうながしたい、もう離婚をしたいので、自分が有利になるような離婚条件を通すために、証拠を押さえておきたい場合、まずは一番身近な浮気の証拠をつかむツールは「携帯&パソコン」の中身をおさえることです。

浮気をする人は、携帯メールやアプリ(LINEなど)で連絡を取り合いますし、現在では気軽に携帯で写真を撮ることができるので、浮気相手と気軽に取った写真が残っていることもあります。

とはいっても、相手も浮気をするスリルを楽しみつつ、相当な警戒心を持っていると考えられますので、携帯をロックしているかもしれませんが、携帯の暗証番号は通帳や生年月日などを参考にしている場合が多いので、案外簡単に解除できることがあります。

まず、ロックを解除したらメールを確認します。着信履歴や相手からのメールが削除されていたとしても、あせらずに送信メールをチェックしてみましょう。

意外と送信メールを削除していない人も多いので、もし残っていた場合には、メールの内容や写真を自分の携帯やパソコンへ送信し、LINEなどの内容も写真を撮ったりスクリーンショットなどで保存し、同じく送信して保存しておきましょう。

携帯のメールだけで浮気だと騒ぎ立てることは、あまり得策へはありませんので、しばらく様子をみてみることも大切です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9